is6comの始め方

2016年に誕生した海外FX業者のis6comは、日本語対応で日本人にもおすすめできる、魅力溢れる存在です。

サービス開始から2年ほどと、先発の海外FX業者に比べれば若いですが、その分他では見られない魅力的なポイントが沢山見受けられます。

FXの特化型で最高1000倍のレバレッジに、追証なしで0.29秒という圧倒的な約定速度、そして安全な資金管理といった強みが並びます。

is6comの始め方はとても簡単で、端的にいえば口座を開設次第、資金を入金してトレードを始めることができるといえます。

まずは公式サイトにアクセスを行い、画面上部の口座開設ボタンを押して手続きに進みましょう。

基本情報として、個人や法人の選択と連絡先の入力、名前や生年月日といった情報の提出が求められます。

住所はローマ字表記ですが、その点は入力例が表示されますから、過去にFX口座の開設経験がない人でも安心です。

基本情報の入力を終えたら、次は財務状況の質問に答え、口座開設の申請を行う流れとなります。

口座開設の際には、本人確認書類の提出が必要ですから、運転免許証やパスポート、もしくはマイナンバーカードを用意しておくことをおすすめします。

また、居住の証明も必要になるので、住所証明書にあたる書類も一緒に準備しておきましょう。

各種公共料金の領収書、携帯電話料金の請求書やクレジットカードの利用明細書などが有効です。

写真をカメラで撮影したら画像のアップロードをして、is6com側で内容の確認が済めば無事に口座開設の完了です。

所要時間は混雑状況や内容確認次第ですが、大抵は数時間程度待てばいずれ結果が出ます。

口座開設に問題がなければボーナスが付与されますから、これを資金に加えてトレードが始められます。

資金はクレジットカードや銀行送金、オンラインウォレットのbitwalletで入金できます。

ログイン後の画面で、入金の項目を選んで入金方法の選択や金額を指定する形ですから、非常にシンプルで初心者でも分かりやすいはずです。

このように、is6comの始め方は難易度が低く、手続きにおいて躓く部分はありませんから、興味を持てば誰でも直ぐに口座を開設できるでしょう。

出金手続きも同様に、該当の項目から選択肢を選んだり金額を決めるくらいなので、まさに初心者にもおすすめできる海外FX業者です。

日本語サポートは完璧ですし、対応が早く安心感が強いですから、そこもまたis6comの良いところです。