is6comのサービスを比較

投資でお金を儲けるために海外FXに興味を持っても、どこの企業をパートナーとして頼ればいいのか分からないという人に、サポートが充実しているis6comはぴったりです。

本社の所在地がセーシェル共和国にあり、金融ライセンスは保有していませんが多くの投資家をサポートしてきた実績があります。

2016年12月に設立されてから数年の間に多くの契約者を増やし、短期間で実績を伸ばし続けてきたのも、この企業が注目されている理由の一つです。

口座開設ボーナスがあるのが特徴の一つで、口座を作るだけでもメリットがあると感じた方々が、このサービスを活用しながら投資をスタートしています。

ボーナスを得るために難しい条件が設定されているわけでもなく、気軽に投資を始められるのが魅力的だと話題になっており、初心者からの注目度も高い企業です。

社員数が少ないのですがサポートは十分に手厚いと言われており、ボーナスの内容など分からない事があれば気軽に質問できます。

プロ口座の平均スプレッドの狭さも特徴的で、最低入金額は1000ドルで取引手数料は無料に設定されており、米ドルと円の平均スプレッドは0.8pipほどです。

他の海外FX業者と比較しても、トップクラスのスプレッドの狭さとなっており、プロ口座に興味を持っている方々にもおすすめできます。

最低入金額が1000ドルというのは決して手が届かない金額ではないので、プロ口座を使った投資を始めようか迷っている方々に最適です。

24時間の日本語サポートを約束しているために、英語などを話せないのでスタッフに質問できるか心配せずにサービスを利用できます。

両建ても可能で追証が無いところもメリットの一つだと言われており、スキャルピングも可能です。

100%から200%ほどの入金ボーナスなどのキャンペーンが突然に開催される事もあるので、この企業を頼ろうか迷っている方々は、キャンペーンを活用するために定期的に情報を集める事を推奨します。

新規口座開設ボーナスは5000円から1万円ほどと言われており、最大レバレッジが1000倍という情報なども含めて、is6comのお得さが話題となりました。

気軽に口座を利用できるところが魅力的で、リスクなども心配せずに短期の投資をしたい時にも活用されています。

サービスを開始してから歴史が浅い企業なので、数十万円から数百万円ほどの利益が出た段階で出金して、長期的な口座を利用しないという人もいます。

is6comはロスカット水準が50%という高めの設定には注意が必要ですが、マイクロ口座やスタンダード口座など、好みに合わせて口座の種類を選べるところは魅力的です。

初心者用のマイクロ口座から利用を始めて、サービスの良さを気に入った場合はスタンダード口座に切り替えるなど、自分の希望に合わせて利用法を細かく変える事もできます。

日本語サポートの手厚さでも信頼度が高く、片言で何を言っているのか分からないと感じる事もありません。