FX投資で稼ぐ海外ブローカー

FXで投資をしている人の間で、人気がある海外ブローカーがis6comです。

is6comは口座開設ボーナスや入金ボーナスが充実しており、受け取れる金額は破格といっても良いレベルです。

たとえば口座開設すするだけで5,000円のボーナスが受け取れ、証拠金として使えるので1円も元手を使わずに稼ぐことも夢ではありません。

定期的に受け取れるボーナスが増えるキャンペーンも実施しており、始めやすいFXとなっています。

is6comの特徴ともいえるのが、1,000倍に設定できるレバレッジです。

元手が少なくても高レバレッジをかけて投資ができるので、少ない資金で大きな取引ができます。

短期間で効率的に稼ぐスタイルを目指すなら、1,000倍まで設定できるレバレッジは魅力的です。

ただし大きなポジションを持つと失敗したときの損失も大きくなるので、資金管理は徹底し損切り設定も行っておきましょう。

1,000倍もレバレッジをかけられると失敗したときのリスクが気になりますが、is6comはゼロカットシステムが採用されています。

追証なしなので預け入れしている証拠金以上の損失を被る可能性はなく、借金のリスクはありません。

FXなどの投資では損失が出て借金をしてしまう人の話をよく聞きますが、ゼロカットシステムがあるブローカーならその心配はないので、安全に取引ができるでしょう。

海外ブローカーを利用して投資をする場合、気になるのは日本語対応です。

日本語未対応だとサイト内の表示が英語のままだったり、サポートを受けるときも英語でやりとりしなければいけません。

英語が苦手だったりサポートのことを考えて、FXで投資をする際には国内業者を選ぶ人も多くいます。

しかしis6comは日本語に対応している海外ブローカーなので、英語が苦手でも全く問題ありません。

サイトは日本語に完全対応しているので迷うことはなく、サポートも日本語で受けられます。

英語のみだとサポートにトラブルの内容や質問を正確に問い合わせできなかったり、返信をもらっても内容を理解できず解決まで時間がかかってしまいがちです。

ですがサイト表示もサポートも完全日本語化しているサービスなら、国内業者と同じ感覚で利用できるでしょう。

これまで英語が苦手で海外ブローカーを敬遠していた人も、始めやすいサービスとなっています。

このように安全に稼ぎやすいis6comですが、気になる部分もいくつかあるので利用するなら注意が必要です。

最も気になる点は金融ライセンスを取得していないので、信用度は一切ないことです。

2016年に設立され4年近く営業を続けているのである程度は信用できますが、それでも全幅の信頼を置けるわけではないのは、投資をするなら気になる点になるでしょう。

他にもスプレッドが海外ブローカーにしては広すぎる、1ヶ月に2回以上出金すると棋院は別途手数料が必要になるなど、デメリットも把握してください。