FXの基礎知識について

FXは「Foreign Exchange」の略で「外国為替証拠金取引」のことを指し、円やドル、ポンドなどの国の異なる通貨の売買をします。

売買取引の価格差または金利差で利益を狙うのを目的としており、買った時の価格よりも売る時の価格の方が大きければ利益として入ってきます。

例えばドルが100円の時にそのドルを購入、ドルが200円に売れば100円が収入とになります。

2つの通貨の取引が基本となっていますが、複数の通貨を組み合わせて行うことも可能で、株と違って千円単位などの少額の資金で投資を始められ、多額の投資資金を動かせることも出来ます。

また、対象は外国通貨のみなので、投資先の多さで迷う事もなければ個別企業の情報を追う必要もありません。

円高か円安のどちらかで判断するだけです。

is6comとは海外FXに特化した金融サービスプロバイダーで、2016年にセーシェルで設立され運営を開始しました。

海外FXは高いレバレッジで少額資金を短期間で数倍にすることが可能で、is6comのレバレッジは最大1000倍であるため資金倍増を狙えます。

リスクに関してはゼロカットシステムが完備されているため追証がなく、借金の心配もありません。

言語ではWEBサイトとサポートが日本語に対応しています。

入出金手続きも翌日に着金されるなど非常に早いことでも知られています。

is6comの口座はマイクロ口座とスタンダード口座、プロ口座の3つあります。

全ての口座の入金手数料が1500円掛かりますが、20000円以上入金すれば無料になります。

マイクロ口座は少額で始められ、50通貨からトレード可能で最低入金額は5000円からです。

スタンダード口座は1000通過からトレードできる口座で、最低入金額はマイクロと同じです。

スプレッドがマイクロよりも小さいため、トレードの手数料がかさまないのがメリットです。

プロ口座の方は上級者向けでスタンダードよりもレバレッジが最大400と低くなるものの、スプレッドが0.8と小さく1000通過からトレードでき、手数料もあまり掛かりません。

is6comの入出金方法はクレジットカードや銀行振込、bitwalletの3つで、bitwalletの口座があれば銀行振り込みなどでFX口座への入金が可能です。

初めて利用しようとしても基礎知識があればトレードすることは可能で、早めに資金倍増を狙うなら海外FXに挑戦してみても良いでしょう。