MT4を使ったトレードの始め方

is6comは、FXで人気がある海外ブローカーです。

豊富なボーナスと破格ともいえる1,000倍のレバレッジ、リスクの少ないゼロカットシステムなど魅力的なポイントがいくつもあります。

そんなis6comでは、トレードアプリのMT4も使えます。

MT4を使ったトレードの始め方は非常に簡単で、まずは新規口座の開設をしましょう。

海外ブローカーですが日本語に完全対応しているので、初めての人でも画面の指示に従いながら行えば簡単です。

注意点としてはマイクロ口座だとボーナスを受け取れないので、必ずスタンダード口座にしておくことだけです。

必要事項を入力し申請したら登録したアドレス後にメールが届くので、本文中のリンクをクリックして認証を終わらせます。

すると口座は完了するので、登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

ログイン後は身分証明書と住所確認書をデジカメかスマホのカメラで撮影し、アップロードしてください。

アップロードから数時間、最長でも2日ほど経てば認証されて無事に新規口座を開設し取引できるようになります。

MT4を使い始める前に口座を開設していない場合は、ここまでの手続きをしておきましょう。

新規口座の開設が完了した、すでに口座を所有している場合はストアからアプリをスマホにダウンロードします。

ダウンロードが完了して起動したら、設定から新規口座をタップし既存の口座にログインします。

ログインする際には、口座を開設するときに登録したメールアドレスとパスワードを入力すれば問題ありません。

無事にログインできればアプリでもトレードができるようになり、基本的な始め方も完了します。

これでいつでもMT4を使ってトレードが可能ですが、その前にしておきたいのが通貨ペアの整理です。

is6comでは33種類の通貨ペアで取引できるため、画面上に多数並んでいてわかりにくいです。

取引したい通貨ペアを見つけるまで時間がかかりますし、誤発注する可能性もあるので初期設定のままではストレスが溜まります。

快適な取引を行うためにも、取引する通貨ペアだけを設定画面から表示させるようにしておきましょう。

通貨ペアの整理が終わったら、is6comの口座を使ってMT4で取引開始です。

トレードから右上のプラスマークをタップしたら、注文画面が表示されます。

あとはトレードしたい通貨ペアを選択し注文方法、数量を選んだら損切りの設定や利益確定値、スリッページを決めていきます。

すべて決定したら最後に買いか売りかの選択をするだけで、トレードは完了です。

初めてis6comで新講座を開設した人は、MT4を使ったトレードをするまでの始め方は難しいと思うかもしれません。

しかし操作や設定はシンプルなので一度行えば誰でも覚えられ、すぐになれることができるでしょう。

スマホのアプリでトレードできると便利なので、is6comで口座を開設したら利用するのがおすすめです。