海外fx比較とis6comのメリット

資産を運用する方法には様々な方法がありますが、最近はfx投資が人気を集めています。

fxというのは外国為替取引のことですが、資産運用の場合は外国為替証拠金取引を指します。

株式投資や不動産投資に比べて少ない資金から投資を始めることができ、大きな利益を狙うことが可能です。

外国為替取引は、インターネットなどを使って売りたい人と買いたい人が取引をします。

同じ通貨ペアの取引であっても、取引が成立する価格は取引によって異なります。

全世界でひとつのマーケットを形成しているので、24時間いつでも取引ができます。

自分のライフスタイルに合わせて取引できることもfxの大きな魅力です。

fx投資を始める場合は、まずfx会社に口座を開く必要があります。

fx会社は世界中にあり、日本国内の会社を選ぶ人もいれば海外の会社を選ぶ人もいます。

最近は比較サイトが増えて海外fxの魅力が広く伝わるようになったため、最初から海外fxを利用する人も増加中です。

海外fx会社も数が多いですが、is6comは使いやすさとサービスの良さで人気を集めています。

is6comには人気を集めるだけの様々なメリットがあります。

業界最高水準のレバレッジもメリットのひとつです。

is6comは、1000倍のレバレッジで取引ができます。

高いレバレッジにより、アクティブな資産運用が可能になります。

企業努力により業界最高峰の約定率を誇り、約定拒否なしで全ての注文を1秒以内の執行で実現しています。

トレーダーは様々なタイプの注文ができ、fx業界でも最高基準の取引プラットフォームMT4で素早い発注ができます。

スマートフォンやタブレット専用のMT4プラットフォームも用意しているので、24時間どこでも取引が行えます。

発注ポジションは無制限に持つことができ、ハイスペックは注文システムで快適な取引ができます。

fxの世界では、トレーダーが気付かないところで手数料を徴収する会社もあります。

is6comは常に誠実で公正な会社です。

透明性の高い金融サービスの提供を心がけているため、フェアで出来聖な手数料でトレード環境を提供しています。

国内fxとは異なり、取引中に証拠金の残高がマイナスになってしまった場合でも追証の必要がないです。

マイナスになった分は随時ゼロにリセットされます。

自動ロスカットもトレーダーにとっては魅力のひとつです。

ロスカットとは損切りのことで、急激に市場が動いて大きな損失が発生した場合に自動的にロスカットされます。

強制的にロスカットを行うことで、トレーダーが所有している大切な資産を守ることができます。

ロスカットは、証拠金の維持率が5割を切ったときに決行されることになります。

自動ロスカットは評価額の大きなポジションから行われるので、損失を最小限に抑えることができます。

is6comで新規口座を開く場合、5000円の取引ボーナスが付与されます。

口座の開設手続きは約5分で完了します。