海外FX業者のis6comがおすすめな理由

口座開設や入金を行った場合にそれぞれにボーナスが付与されたり、レバレッジの最高が1000倍である様子など魅力的な特徴が多い海外FXがis6comです。

トレーダーに向けたサービスの運用が開始されたのは2016年からなので、サービスの中では比較的新しいものの、これまで他社が行ってこなかったキャンペーンを次々と立て続けに行っている様子から飛躍的に成長していて、他社から変更して利用しているトレーダーも多いです。

is6comが誇る特徴の1つでもあるレバレッジの最高が1000倍というのは、日本国内でFXを行っている企業が最大で25倍である事を考えればいかに高い数値であるのかがわかります。

レバレッジが25倍の事例では証拠金が10万円であった際には持てるポジションは250万円分となりますが、is6comの1000倍であれば最高で1億円分ものポジションが持てますし、追証が無いゼロカットシステムが導入されているため、損失を被るリスクがありません。

このようにハイレバレッジでトレードが行う事が可能である上に、追証が無い様子は海外FXの企業を利用する上での最も大きなメリットであり、これまで追証のリスクが心配で手を出す事ができなかったという方でもFXのトレードの醍醐味が感じられやすくなりますし、海外のFX業者を利用する魅力にも気が付きやすくなります。

FXでトレードを行う時にハイレバレッジと共に目が向けられるのがロスカットの水準についてですが、ロスカットは50%が水準になっているので多くの方々にとって利用しやすく感じられやすく、平均的な50%という水準であるからこそこれまで利用していた企業から変更したベテラントレーダーの方もすぐに慣れ親しむ事が可能です。

多種多様なキャンペーンを展開し続けているが故に注目度が高くなっているis6comでは、新規で口座を開設する際に準備する書類や提出する書類も数が少なく、住所確認書類と本人確認書類のみです。

住所確認書類と本人確認書類を用意し提出する事で速やかに口座が開かれるのですが、口座が開かれた際には同時にキャンペーンの一貫として証拠金が与えられます。

証拠金の金額は展開されているキャンペーンの内容により異なるものの、安定的に5千円から1万円の間で付与されているため、すぐに当初予定していた金額よりも多くの額で投資が開始できます。

FXのチャートに目を向けていて興味深い値動きをしている様子に気が付いたり、投資したい銘柄が見つかった時には口座に資金を入金しますが、is6comでは1度目の入金時にもボーナスが付与されます。

しかも、得られるボーナスの金額は入金した金額に対して200%にものぼるため、入金した金額が10万円であった時にはポジションが3億円になる計算です。

200%のボーナスでポジションが3億円になれば、初めてFXで資金を投じてみる方にとっては金額を気にせずにスキルを磨いていく事ができるようになり、現時点で高いスキルを有しているベテラントレーダーなどの場合はより一層資産が増やせます。

入金時にボーナスが得られる口座を開設する時、マイクロ口座またはスタンダード口座のどちらかから選択する事ができ、FXの利用が初めての初心者におすすめはマイクロ口座です。

マイクロ口座はレバレッジの最大が1000倍で入金額の最低額が5千円からになっているので、初心者ならではの投資の仕方に柔軟に対応可能である上にスプレッドシートも広めです。

そして、現在はウェブブラウザやソフトウェアなどがクラウドで管理されているため、異なるパソコンを使用していても日頃使用しているウェブブラウザやソフトウェアがインストールされていて、マイアカウントでログインすれば何時も通りの環境がすぐに構築できるようになっていますが、同じ使い勝手がis6comでも得られます。

そのため、使用するパソコンが異なったとしてもソフトウェアがインストールされていれば普段トレードを行っている画面や自身の情報を目にする事ができるようになるので、FXで投資をすべきタイミングを見逃さず最適なタイミングでしっかりと投資が行えて利益に繋げられます。

企業は海外に本拠地を構えている海外FXではありますが、日本のトレーダー達から寄せられる質問について素早く適切な解答をする事ができるよう、常時日本人に対するサポートを充実されています。

お問い合わせした事がある時には、公式サイトからアクセス可能な問い合わせフォームもしくはメールを利用してやり取りをする方法から選ぶ事ができ、どちらの方法を選択しても海外FXの業者である事を感じさせないほど細部に至るまで手厚く教えて頂けます。

サービスに登録する時も、シンプルなユーザーインターフェースで理解しやすい画面構成になっているのでスムーズに必要事項を入力していく事ができる上、住所確認書類や本人確認書類もファイルを選択してアップロードするだけで提出できるように設計されています。