レバレッジセオリー2

ロシアの企業が開発したMT4は、世界規模で見た場合でも突出して存在感が強い海外FXプラットフォームです。

同時に複数のテクニカル指標の表示や世界中で活躍している開発者が手がけた独自のテクニカル指標、EAという自動トレードシステムを利用する事も可能です。

このように非常に性能が高い取引プラットフォームであるが故に、取り分けてテクニカル分析を重要視する世界各地で活動しているベテランから根強い人気を博しています。

そして、MT4にはMetaEditorという機能が備わっているのですが、MetaEditorを利用すればテクニカル指標を独自で作成したりシステムトレードが行えるEAを作る事もできます。

そのため、トレーダーにとって見やすく理解しやすい画面表示を実現させる事ができる事に加え、MT4ではチャートの種類がバーチャートとロウソク足、ラインチャートというベーシックな3つが用意されている上に移動平均やRSI、ボリンジャーバンドといった指標も用意されていて、展開されているテクニカル指標の合計数は50種類を超えています。

こうした機能を有しているのでMT4で行える事柄は非常に多いのですが、今日において多くのトレーダーに支持されている大きな理由として挙げられるのが、FXを利用してトレードを行っている方のトレードの仕方の特性です。

FXを利用して勝ち続けられているトレーダーは、取引数量調整におけるリスクの管理とテクニカル分析における相場の判断に長けているという共通点を有しているため、多くのトレーダーが各々取引に関する独自ルールを有しています。

取引に関する独自ルールを有しているからこそ、複数のテクニカル指標を多重表示させられるという機能は重宝されており、複数の指標を映し出しながら複数の合図が同時に確認できた際投資を行うといったトレードの仕方にも役立てられます。

また標準で搭載されているテクニカル指標の他に、専用のプログラミング言語であるMQL4でプログラミングされた指標であるのならインストールすれば使用可能になりますし、テクニカル指標と同様にEAに関しても自らがプログラミングを行って手がけたりダウンロードして導入する事も容易です。

もちろん、EAとして人気が高いレバレッジセオリー2も例外ではないため、レバレッジセオリー2を導入し小さな証拠金を用いて安定的に利益を出し続けるといった恩恵に授かる事もできますし、MT4が展開しているキャンペーン中であればレバレッジセオリー2を無料で頂けます。